セミナー/イベント

【7月22日】【Webセミナー】【第3回】「既存企業向け!CREATE法による影響と実務」

セミナー概要

本セミナーは、CREATE法関連セミナーシリーズの第3回として開催されます。

フィリピンは、有望な市場と優秀な労働力で魅力に溢れ、
ASEAN諸国の中でも成長著しい国と、近年多くの日系企業の進出をしています。

当セミナーでは、2021年3月26日に大統領が署名した「法人税及び税務恩典改正法」(共和国法第11534号)、
すなわちCREATE法案(2021年4月12日施行)の内容をコンパクトにお届けするものであります。

特に、CREATE法案が施行される前にPEZAなどの既存の優遇税制の恩恵を受けていた企業に対して、
今後どのような変化・対応すべきことなどについて語ります。是非ともご参加ください。


詳細

プログラム

1.CREATE法案のおさらい(10分)
・CREATE法案とは
・CREATE法案から見る企業に対しての影響

2. 既存のPEZAなどの優遇税制を受けてきた企業に対する影響(15分)
・CREATE法案によってどうなったか?
・優遇税制の変更事項

3. 今後の注目点(15分)
・CREATE法案によって、対応すべきこと
・実務上のおける変化、対策

4.まとめ(5分)

受講対象
  • フィリピン進出済み企業の現地駐在員並びに駐在員予定、又は日本本社ご担当者様

など 奮ってご参加頂ければと思います。

※誠に恐れ入りますが、同業他社の方へは参加をご遠慮いただいております。
何卒ご了承ください。

セミナー講師

近石 侑基(ちかいし ゆうき)

Tokyo Consulting Firm
Philippine Branch
Assistant Manager

「人間力・専門力・国際力」を高め、
経営者と共にVISIONを共有し、
更に悩みを解決していくことで、社会の発展に貢献したいと考え入社。

東京コンサルティングファームに入社後、国際事業部を経て、フィリピンの子会社へ。フィリピンでは月次経営戦略書(VC)・会計の営業業務に従事。新天地での新たな可能性を信じて、仕事を通じた語学力の向上、更に日々研鑽を積んで自身の専門性を高め、単なる知識の提供ではない付加価値の提供を志し、「日本とアジアの架け橋」になることを目指す。


吉岡 大樹(よしおか だいき)

Tokyo Consulting Firm
Philippine Branch

Assistant Manager

入社後シンガポール赴任し、主に日系企業の組織運営と労務面のサポートに勤しむ。シンガポール駐在時には、Covid-19の影響下で対応に追われた企業に対し、「ピンチはチャンス」と捉えるよう組織内部の運営の見直しの重要性を訴える。2021年からベトナムに駐在し、日本企業の進出が最も盛んな2TOPであるベトナム・フィリピンの業務を受け持つ。3か国の異なるビジネス状況を観てきた経験を用いて、適材適所に合わせた最良なアドバイスを行うことにモットーとし、様々な企業をサポートする。

日時

2021年7月22日(木) 14:00~15:00 (日本時間)

※フィリピン時間 13:00~14:00

会場

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
前日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

※事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMがご利用可能かご確認ください。
※ZOOMのアカウント名はフルネーム(ローマ字)にてご参加いただくようお願いします。

お問い合わせ先:f-info@tokyoconsultinggroup.com

参加費

1,000PHP(2000円) (税別):既存のお客様以外
  無料:既存のお客様は無料で参加可能


お申し込み方法 (※お間違えの無いようご注意くださいませ。)

【既存のお客様はこちらのフォームから】
問い合わせフォームのセミナー名、 「7/22 既存進出企業向け!フィリピンCREATE法セミナー」をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

【既存ではないお客様はこちらのフォームから】
問い合わせフォームのセミナー名、 「7/22 既存進出企業向け!フィリピンCREATE法セミナー」をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がざいます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧