貸付および保証人について/Loan and Guarantor

 

 

今週は、貸付および保証人ついてです。

 

Q.

タイ法人の資金に余裕があり、他国の関係会社に貸し付けを行おうと思いますが、可能でしょうか。また、関係会社が借入れを行う際の保証人になることも予定していますが、問題ありませんでしょうか。

We would like to lend some cash to affiliated company in other countries, since cash in Thailand firm is redundant. And we have a plan to be a guarantor for affiliated company which borrow the money from financial institution. Are there any problems?

 

A.

タイでは貸付を事業として行うことは、外国投資規制の規制業種(21:その他サービス)に該当します。継続的に行う場合には、事業として行うと取り扱われる可能性があります。従って、日本の資本100%など外国法人である場合には、外国事業許可証の取得が必要となります。

It is regulated that making a loan as business on restricted industries (21: other services) of restriction on foreign investment in Thailand. In case the company lend as loan continuously, there is a possibility that will be regard as business. Therefore, it is needed that the company obtain Foreign Business License (FBL), in case the company is a foreign company with capital from Japan or other countries.

 

その他留意点として、貸付事業を行う場合、受取利息にかかり、特定事業税(SBTSpecific Business Tax)の申告が必要です。事前に特定事業税の登録の上、利息の受取月の翌月に申告となります。通常貸付にかかる利率としては、銀行事業、金融事業、商業銀行に類する事業としては、3%の課税となります。

In other points of attention, the company need to declare Specific Business Tax (SBT) for interest income, when the company run a loan business. Tax rate of SBT for loan business is 3% in general as Bank/Financial Institution/other relevant business on commercial bank.

 

また、関係会社の借入れにかかる保証人になる場合も、外国投資規制の規制業種(21:その他サービス)とみなされる可能性が高くなります。将来的に支払が発生する可能性があり、サービスの提供をしていると取り扱われるためです。

In addition, what the company become a guarantor for affiliated company which boron the money from financial institution probably regards as restricted industries (21: other services) of restriction on foreign investment. It is because that it seems the company provide a kind of service, since there is a possibility that the company will repay the loan on behalf of affiliated company.

 

以上

東京コンサルティングファーム

長澤 直毅

nagasawa.naoki@tokyoconsultinggroup.com

 

関連記事

日本への会計報告について/Financial Reporting to parent company

親子ローンの返済免除を受けた その時税金が増える!?

運営会社HPはこちら

2019-10-23

東京コンサルティンググループ

カテゴリー

↓チャンネル登録↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

454人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る