タイにおけるリエントリー(再入国許可)について

今回は、意外と質問の多いリエントリー(再入国許可)について説明していきたいと思います。

 

タイ国外(在東京タイ大使館等)で発行されたBビザで来タイした場合、滞在期限がタイ入国日から90日目の日付がパスポート上に記載されます。期限前にタイを出国する場合は、取得したBビザは使用済みとなってしまいますが、滞在期限前(タイ入国から90日以内)に出張等によりタイを出国し、再度タイへの入国を行う場合には、事前に移民局やタイ出国前の空港内(スワンナプーム空港やドンムアン空港)でリエントリーパーミット(再入国許可)を取得する必要があります。リエントリーを行うことで、Bビザの有効期限が失効されないまま、タイへの再入国が可能となります。

 

リエントリーパーミットを申請すると、下の図のスタンプがパスポートに押されます。(画像はマルチプルリエントリーパーミットとなります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

リエントリーパーミットには、以下の2種類があります。

①シングルリエントリー    :1回のみのタイ出入国が可能

②マルチプルリエントリー:Bビザの有効期限の間に複数回のタイ再入国が可能

 

申請方法は、バンコク移民局の他に、主要国際空港内でも申請が可能です。なお、混雑具合により申請から取得までの時間は異なるため一概には言えませんが、空港での申請の際には、時間に余裕をもって空港に到着頂き、リエントリー申請を行って頂ければと存じます。

<空港内の申請場所>

◇スワンナプーム空港

スワンナプーム空港でのリエントリー申請場所は、入国管理局の出国審査カウンター列の横になります。Re-Entryと書かれた看板があり、そちらで申請を行います。

◇ドンムアン空港

ドンムアン空港でのリエントリー申請場所は、入国管理局の出国審査カウンターを越えて、奥にRe-Entryと記載のある部屋があり、そちらで申請を行います。

 

※なお、申請場所は予告なく変更される場合があるので、念のため空港スタッフへご確認をお願い致します。

 

必要資料

・申請書(TM8)

・証明写真1枚(4×6cm)

・パスポートのコピー(顔写真のページ、ビザのページ、最新の入国スタンプのページ)

・申請費用(シングル:1,000THB / マルチプル:3,800THB)

 

東京コンサルティングファーム タイ拠点
植村 寛子

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

関連記事

運営会社HPはこちら

2019-10-23

東京コンサルティンググループ

カテゴリー

↓チャンネル登録↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

453人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る