出向と転籍についてのQ&A

皆さま、こんにちは。
東京コンサルティングファームタイ法人の植村です。

今回のブログでは、出向と転籍について、説明していきたいと思います。

 

出向は、「在籍出向」と言い、出向元(=日本本社など)に籍を残したまま、出向先(=タイの子会社)の企業で働くことを意味します。「転籍出向」とは、出向元に籍を残さず、転籍先との雇用契約となります。
出向元との労働契約は解除しているため、将来、出向元に戻れる保証がないのが、転籍出向となります。

 

転籍出向していた日本人スタッフの雇用契約を、在籍出向へと変更する際の、タイでのビザや労働許可証手続きの要否につき、お問い合わせをいくつか頂きますが、労働許可証に記載されたタイ国内の勤務先に変更がなければ、手続きは不要となります。

しかし、労働許可証に記載されたタイ国内の勤務先に変更や追加がある際は、手続きが必要となります。
勤務先が変わる場合は、原則としては、労働許可証とBビザをキャンセルし、タイ国外でBビザを取得後、タイ国内で新たに労働許可証の取得手続きが必要となります。


Wiki-Investment 

~ 『海外投資の赤本シリーズ』、待望のデータベース化! ~ 

海外進出の対応国数30か国 ビジネスサポート企業数550社以上!!
新興国を中心に海外ビジネス情報(会計、税務、労務、基礎知識、設立、M&Aなど)をまとめたデータベース!

各国のビジネス基礎情報に加え、最新の法改正やアップデートについて、逐一更新しております!
以下、URLより無料会員登録(24時間お試し)も可能ですので、ぜひご覧ください!
URL:https://www.wiki-investment.jp


東京コンサルティングファーム タイ拠点
植村 寛子

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

関連記事

コロナウィルスの影響によるビザの延長について

COVID-19に対するタイ銀行の対応

運営会社HPはこちら

2019-10-23

東京コンサルティンググループ

カテゴリー

↓チャンネル登録↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

454人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る