タイ従業員の親族の逝去について

 

皆さま、こんにちは。タイの植村です。
今回は、タイ人従業員の親族が逝去した場合の、会社の一般的な対応方法について話していきたいと思います。

 

タイ人従業員より、親族が亡くなったとの連絡を受けた場合、タイの一般的な慣習では、会社から供花を送ることが一般的です。
供花の相場は、500THB~5,000THBと幅広くありますが、会社から送る供花は2,000~3,000THBが相場となっております。色のついた豪華な供花や、扇風機を使用した供花も見かけますが、一般的には以下のような白色を基調とした供花が望ましいかと思います。

 

参考:https://www.u-flower.com/15346367/พวงหรีด01

供花の他、企業によって弔慰金の支給、葬儀への参列するケースもあります。弔慰金の相場は会社の裁量により異なりますが、およそ3,000THB~5,000THBとなっており、対象は一親等の場合が一般的です。また、葬儀の参列は、上級職の従業員1名が代表で出席となります。

以上

 

 

東京コンサルティングファーム タイ拠点
植村 寛子

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

関連記事

タイ進出方法に関して(外国法人での場合)

所得に対する課税対象

運営会社HPはこちら

2019-10-23

東京コンサルティンググループ

カテゴリー

↓チャンネル登録↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

454人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る