【8月26日】【大阪】コロナ禍で赤字の海外子会社をどう立て直す!? ~現状把握と黒字化戦略を考える財務分析セミナー~

セミナー概要

今や日本企業が売上拡大の一手として海外展開を行うことは珍しくありません。

しかしながら外国市場での熾烈な競争などから、いつしか赤字が常態化していないでしょうか?
今回は財務の視点から、会社の現状を把握する分析や費用削減方法など、今後の子会社経営戦略となる有益な手法をご紹介します。


詳細

プログラム

1、海外ビジネスの不都合な真実

ヒト、モノ、カネ、情報の経営資源を海外で活用できていますか?
財務や組織の視点を用いながら、海外子会社経営の難しさを検証していきます。

2、(1)財務的アプローチによる分析手法のご紹介

現状把握から子会社の問題を洗い出す!
事例を交えながらあらゆる角度で見える化を行います。

ご紹介する分析手法 (一例)

  • CF(キャッシュフロー)… コロナ禍だからこそ現金管理の強化
  • CCC(キャッシュコンバージョンサイクル) …現金入金の早期化
  • PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント) …商品価値、事業価値の透明化

2、(2)打開策立案

ヒト、モノ、カネ、情報を有効活用し、赤字を軽減する施策をご紹介します。

 

3、弊社のご支援について

受講対象
  • 特にアジア地域で海外展開をされている企業様の財務担当者様や海外事業担当者様
    ※親会社様向けのセミナーとなります。

など 奮ってご参加頂ければと思います。

※誠に恐れ入りますが、同業他社の方へは参加をご遠慮いただいております。
何卒ご了承ください。

セミナー講師

田中 敏生(たなか としき)
中堅・中小企業に向けた経営改善のための財務分析を強みとするコンサルティングの実績多数。
海外子会社を持つ連結決算支援やコロナ不況対策などを中心に多数の財務アドバイザリーを行う。

塚本 沙樹(つかもと さき)
2年間のインド赴任中は、現地日系子会社の会計・税務・法務・労務のアドバイザリーを行い、子会社運営の円滑化に努める。
帰国後大阪支社の国際事業を担い、日本企業の海外進出、海外拠点サポートに携わる。

日時

2020年8月26日(水) 14:00~15:30  開場 13:30

会場

株式会社東京コンサルティングファーム 大阪支社

■住所

〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎2-7-9 豊崎いずみビル9階
TEL:06-6486-1520 FAX:06-6486-1521

■アクセス

地下鉄御堂筋線中津駅1番出口 徒歩5分
阪急梅田駅 徒歩10分

参加費

5,000円

セミナー当日におつりのないよう現金をお持ちください。領収書をお渡しいたします。

なお、事前にお支払いをご希望の方はセミナーズからお申し込みいただけます。

https://seminars.jp/seminars/6268
※会員登録が必要となります。
セミナーズからお申し込みされる場合、下記フォームからのお申し込みは不要です。


お申し込み方法

問い合わせフォームのセミナー名、 「8/26 大阪海外子会社財務セミナー」をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がざいます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

久野康成公認会計士事務所/東京コンサルティングファーム

関連記事一覧

Wiki Investmentチャンネル