• HOME
  • 代表者メッセージ

代表取締役会長兼CEO 公認会計士久野康成
1998年32歳で青山監査法人から独立。
裸一貫9坪半、金なしコネなし顧客なしの事務所をからスタート。ある経営者との出会いをきっかけに業界にさきがけ会計事務所の経理派遣を取り入れ、最大440人の事務所に成長。順調に思えた矢先、2007年に端を発したリーマンショックにより「派遣切り」「アウトソーシング不要」の大ピンチ。売上の3分の1を失う倒産危機を経験。起死回生の中国進出も3か月800万の赤字となり、失敗。
その後日系の独立会計事務所としては、パイオニアとしてインド進出をするなど、海外進出事業の黒字化に成功。同じく中小企業として歩んできた波乱万丈の経験を元に経営者のビジョン実現を支援する外部CFOサービスを手掛け、現在V字回復中。TCG創業からの決算推移

※お問合わせいただいた方の中から毎月抽選で15名の方に『海外直接投資の赤本シリーズ』より1冊もしくは海外直接投資データベースWiki Investment年間購読(10,800円相当)を贈呈します。