タイの特別経済開発区について

こんにちは。TCFタイオフィスの岩城です。

今回はタイの経済特区についてです。

特別経済開発区とは、タイ政府によって指定された貿易・投資促進を積極的に奨励する地域を指します。

これら特別経済開発区はタイにおける近隣国との国境付近に位置し、地域に進出をすればインフラ整備、様々な税制上の恩典の付与、申請書類を提出する際の業務や問い合わせに対応してくれるワンストップサービスセンターからの支援を受けることができます。

今回は農産物加工業および複合一貫輸送の中心となりつつある“サケオ県特別経済開発区”について詳しくご紹介します。

このサケオ県にある経済特区はバンコクから260キロ、カンボジアとの国境から5キロの場所に位置しています。

サケオ経済特区の恩典として注目を集めているのがカンボジアなどの周辺国の非熟練労働者への雇用許可です。さらには雇用局から提携の人材紹介会社経由で外国人労働者の紹介を受けることも可能となります。

このような人材の選定には困難を伴わない点がこの特別経済開発区の大きなメリットとして挙げられます。タイ国内の雇用を生み出すだけでなく、隣接する他国にもその効用が波及する可能性もありそうです。

今後も増えていくとされるこのような経済特区を数多くタイは投資先の候補として期待されます。

弊社は会社設立に関するアドバイザリーを承っております。

お気兼ねなくご相談くださいませ。

 

株式会社東京コンサルティングファーム

タイ拠点

岩城怜佳

 

 

【WIKI-INVESTMENTのご紹介】

待望のデータベース化を実現!!『WIKI-INVESTMENT』オープン

これまで多くの企業様にご愛読いただいた弊社『海外投資の赤本』シリーズ計14冊24カ国(合計金額101,706円相当)の内容が、さらにマレーシア・アフリカ諸国のコンテンツも加わり、データベースに生まれ変わりました。

本データベース『WIKI-INVESTMENT』のオープンを記念しまして、今なら各国の2章分(第1章と第2章)を登録不要でお試しいただけます(もちろん無料です)。さらに、すべての内容を一度見たいという声に応えまして、無料会員登録をしていただきますと、24時間で掲載30か国のすべての情報を閲覧することが可能です。

無料登録は、下記のURLよりたった1分で可能です。

http://wiki-investment.com/

(なお、閲覧する際は、PCでの利用をお願いします。)

 

コンテンツに関することは、メールで無料問い合わせが可能です!!!

(個別、具体的案件に関する質問は、別途、有料サービスも用意しております。)

 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Ltd.)は一切の責任を負うことはありませんのでご了承ください。

 

関連記事

タイの自動車生産動向について

ラオス為替市場

運営会社HPはこちら

2019-10-23

東京コンサルティンググループ

カテゴリー

↓チャンネル登録↓

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

453人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る