ミャンマーにおける会計ソフトの導入義務について

会計

今回も、よくあるご質問についてご説明させていただきます。
今回のご質問はこちらです。

 

「ミャンマーでは、会計ソフトの導入は義務でしょうか。義務である場合、会計ソフトに指定はありますか。」

 

結論からお伝え致しますと、法律や通達等によって、会計ソフトの導入が義務化されてはおらず、会計ソフトの指定も特にありません。
また、義務化が検討されているという報道等も、今のところは特に無いのが実情です。尚、よく使用される会計ソフトとしては、MYOBが挙げられます。

今回は以上となります。
更なるご質問がございましたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。


Wiki-Investment 

~ 『海外投資の赤本シリーズ』、待望のデータベース化! ~ 

海外進出の対応国数30か国 ビジネスサポート企業数550社以上!!
新興国を中心に海外ビジネス情報(会計、税務、労務、基礎知識、設立、M&Aなど)をまとめたデータベース!

各国のビジネス基礎情報に加え、最新の法改正やアップデートについて、逐一更新しております!
以下、URLより無料会員登録(24時間お試し)も可能ですので、ぜひご覧ください!
URL:https://www.wiki-investment.jp


東京コンサルティングファーム  ミャンマー拠点

大月健翔(Otsuki Kento)

Mail:otsuki.kento@tokyoconsultinggroup.com

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報を基に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても情報提供者及び弊社は、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承くださいませ。

関連記事

ページ上部へ戻る