TCG経営ブログ 人・組織の悩み “質問”による経営改革

“質問”による経営改革

”質問”という行為は、それ自体に”気付き”

を生む効果があります。

 

”問いかけ”とも言いますが、私自身もそれによって

道が開けた、という感覚があります。

 

この”質問”を経営に組み込む。

それが、ドラッカーの遺した”5つの質問”になります。

 

第1の質問:われわれのミッション(使命)は何か

第2の質問:われわれの顧客は誰か

第3の質問:顧客にとっての価値は何か

第4の質問:われわれの成果は何か

第5の質問:われわれの計画は何か

 

この質問の要点を一つ一つ考えてみると、

使命⇒企業の目的。ビジョン

顧客⇒喜ばせたい相手(お客様)

価値⇒相手が望むもの。相手に与えるべきもの。

成果⇒結果的に得られるもの。売上、利益

計画⇒これらをどのように実現していくか(上記の全体)

 

そして、また第1の質問に戻り・・・という

形で、定期的にこれを繰り返すことで、経営の

軸をブラさずに、変化に対応していく、ということが

可能となります。

 

ドラッカーはこの問いかけを大企業の有名経営者達に

行い、その都度大きな気付きを与えてきました。

 

ここで考えて頂きたいのが、この問いかけに

”社員”という要素が入っていないということです。

 

経営にとって重要なものを見失わないように。

事業の目的は”顧客の創造”。

そのために必要な”マーケティング”と”イノベーション”。

 

その目的を達成するための手段である”人・組織”。

これが”問いかけ”に入っていないのはなぜか?

 

もちろん、人、組織があって初めて”価値”を生み出す

ことができるのですが・・・

 

企業の目的を”正しく”追求していくことで、結果的に

会社も売上・利益が生み出され、社員に対しても

還元を行うことができます。

 

目的と手段。

ともすれば、事業活動を行う中で様々な要因から

入れ違い、混在してしまうことがあります。

 

”企業の目的(社会的使命)”を改めて認識されてくれる。

この問いかけを”仕組み”に組み込むことで、”ブレない経営”を

行っていくことが出来るのではないでしょうか。

 


~▶YouTuberになりました!~

弊社YouTubeチャンネル『久野康成の毎日が有給休暇!!』を開設いたしました!

「久野康成の毎日が有給休暇!!」では、代表の久野が作った365の金言を
『久野語録』として日めくりカレンダーにまとめ、内容を毎日解説していきます。

チャンネル名にある通り、「毎日が有給休暇」になるような生き方のツボとコツを発信しておりますので
ぜひ一度ご覧頂ければと思います!

 

また、経営者の方に必見の、「久野の経営のエッセンス」シリーズも継続的に投稿しております。
こちらは、経営をする上での疑問点や悩みなどに対して、気付きを得ることができる動画となります!


 

株式会社東京コンサルティングファーム

代表取締役社長
増田 鉄矢

 

※)記載しました内容は、作成時点で得られる情報をもとに、最新の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性及び安全性を保障するものではありません。
該当情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(株式会社東京コンサルティングファーム並びにTokyo Consulting Firm Co., Pte. Ltd.)は一切の責任を負いません。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Post