セミナー/イベント

【8月19日】【拠点長&新駐在員向け】海外子会社の幹部教育制度セミナー【ウェビナー】

セミナー概要

コロナ禍で駐在員数を縮小された企業様も多くいらっしゃるかと存じます。
現地子会社の幹部・ローカルマネージャーの
マネジメント・スキルが問われる時代になりました。

理想の未来を描く力、それに対して成長し続ける力、
変化に惑わされず、社員を巻き込んで改善し続ける力…

それらのスキルは、これまでの現場では学べないことが大半です。

特に、これまでうまく売上利益が拡大してきた企業が、
設立から15年目以降に成長が停滞するのは、
このローカライゼーションが成功していないことが主な理由です。

対応するにはOJTとは別に、拠点長や本社の方から、
教育の機会・仕組みを与えることが必要です。

どのような幹部教育制度が効果的なのか、
そしてどう実施していくのかについて、今回のセミナーでお話して参ります。

駐在員の方々には必須の経営に関する知識も含まれておりますので、
新駐在員の方向けの研修としてもぜひご参加ください。


詳細

プログラム

1.幹部教育制度導入の目的と海外現地で起こりやすい問題
(1)現地トップ・マネジメントに求められる経営者思考
(2)採用・評価の標準化
(3)PDCAの仕組み化
(4)1~3がないときに怒りやすいリスク
・保守的な現地社員の成長の停滞と後継者不足
・高騰していく人件費の有効活用ができない

2.効果的な制度構築
(1)目標設定で「理想」を描く
(2)適切な目的に沿った評価制度構築
(3)幹部意識改革のための研修

3.効果的な制度運用
(1)理想に向けての行動管理
(2)行動に対するフィードバック

受講対象

・フィリピン進出済み企業の現地駐在員の方
・フィリピンへこれから赴任される新駐在員の方

など、奮ってご参加頂ければと思います。

※誠に恐れ入りますが、
同業他社の方へは参加をご遠慮いただいております。
何卒ご了承ください。

セミナー講師

早川 桃代 (はやかわ ももよ)
Tokyo Consulting Firm Philippine Branch

東京コンサルティングファーム入社後、マレーシア及びインドネシアの赴任経験を経て現在はフィリピン・マニラ拠点に在籍中。
人事制度構築や、人事労務、会計、税務といった面から、現地日系企業の経営を幅広く支援している。

日時

2021年8月19日(水) 15:00~16:00 (日本時間)

※フィリピン時間 14:00~15:00

会場

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
前日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

※事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMがご利用可能かご確認ください。
※ZOOMのアカウント名はフルネーム(ローマ字)にてご参加いただくようお願いします。

お問い合わせ先:f-info@tokyoconsultinggroup.com

参加費

無料


お申し込み方法

問い合わせフォームのセミナー名、 「8/19 フィリピン海外子会社幹部育成セミナー」をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がざいます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧