セミナー/イベント

【12月9日】【Webセミナー】ミャンマー分析セミナー ~徹底解説:ミャンマーナショナルスタッフの給与について~

セミナー概要

ミャンマーは、ソフト・ハードのインフラが未発達で、高等教育は充実していませんが、
識字率は圧倒的に高く、英国領でもあったことから、英語も堪能な人材が豊富です。

日本語を学ぶ人口も割合は高く、従順かつ勤勉な気質が日本企業にも合うと言われます。
他国であれば、英語や日本語ができて専門知識のある人材といえば、
非常に給与も高くなりますが、全体に賃金の低いミャンマーでは、
どのような水準の給与体系なのでしょうか。

階級社会、他民族国家、産業分布、人材プール、政府の進める最低賃金引上げなど、
様々な要素をかいつまんで、ナショナルスタッフの給与を解説します。


詳細

プログラム

ミャンマーの労務講義として、国の特色から最近の傾向まで、スタッフの給与について、お伝えします:

・ミャンマーの労働力
・人材の特色:他国と比較して
・最低賃金と政府の方向性
・昇給/降給/残業:給与関係の労務規則
・業種別給与水準
・学校教育と人材の分布
・人気業種と昇給傾向
・ローカルVS外資VS日系、インフレの中での対応
・考え方:給与と需要と組織の成長

受講対象

・ミャンマーでナショナルスタッフの給与をどう決めればいいか、お悩みの方
・海外ビジネス特有の環境で、どのように労務管理をすべきか情報がほしい方
・ミャンマーの労働力について、現状を把握したい方
・海外の人材について、理解を深めたい方

など 奮ってご参加頂ければと思います。

※誠に恐れ入りますが、同業他社の方へは参加をご遠慮いただいております。
何卒ご了承ください。

セミナー講師

近藤 貴政(こんどう たかまさ)

東京コンサルティングファーム、ミャンマー支社

海外事業部として、アジア各国の案件を担当してきました。
外国語の理解力を生かして法律、労務、税務、人材教育などの企業サポートを得意としています。
ASEAN諸国の規則・法律の特徴比較、国の歴史・特徴など、包括的にとらえて、現地事業の展開を後押しします。

日時

2021年12月9日(木)13:30~14:30(日本時間)
              11:00~12:00(ミャンマー時間)

会場

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
前日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

※事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMがご利用可能かご確認ください。
※ZOOMのアカウント名はフルネーム(ローマ字)にてご参加いただくようお願いします。

お問い合わせ先:f-info@tokyoconsultinggroup.com

参加費

無料


お申し込み方法

問い合わせフォームのセミナー名、12/09 ミャンマーナショナルスタッフの給与セミナーをご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

 

 

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がざいます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧

Google検索