【6月5日】【Webセミナー】フィリピンの税務、これからどうなる?セミナー

フィリピン

セミナー概要

成長著しいフィリピンでは、有望な市場と優秀な労働力で魅力に溢れていますが、一方で、フィリピン進出した日系企業の懸念事項の一つが、迫りくる税務調査(BIR Audit)でしょう。
突然、BIRの税務担当官から数千万円規模の高額な追徴課税の通知がくるということは、他人事ではありません。

日系企業の皆様には、不要な追徴課税を支払うことがないように日頃から税務コンプライアンスをしっかり順守し、いざという時に備えて税務調査の流れ・対応策を、現地駐在員はもちろん、日本本社の方々も心得ておいて頂ければと思います。

加えて当セミナーでは、税制改革第2弾“CREATE”も盛り込み、フィリピン税務における実務の決定版セミナーとしてお話をさせて頂きます。


プログラム

①税務最新情報
 ・税制改革第2弾“CREATE”の行方
②税務調査
 ・指摘事項事例
 ・税務調査の流れ


受講対象

経営者、拠点長、General manager、Accounting manager、Accounting staff 等


セミナー講師

 

早川 桃代(はやかわ ももよ)
Tokyo Consulting Firm Philippine Branch
Assistant Manager
2016年にマレーシア赴任、2017年~インドネシア赴任を経て、2019年フィリピン赴任。
各国に進出されている日系企業様に、時には「海外進出コンサルタント」として。
時には「財務コンサルタント」「人事部長」として、各方面から経営をご支援。
現在、マニラ・セブ2拠点にて顧客数100社超、日本人6名・フィリピン会計士20名・弁護士2名を中心にナショナルスタッフ50名体制で、海外ビジネスを支援。


近石 侑基(ちかいし ゆうき)東京コンサルティングファーム フィリピン・セブ拠点
Tokyo Consulting Firm Philippine Branch

「人間力・専門力・国際力」を高め、経営者と共にVISIONを共有し、更に悩みを解決していくことで、社会の発展に貢献したいと考え入社。
東京コンサルティングファームに入社後、国際事業部を経て、フィリピンの子会社へ。フィリピンでは月次経営戦略書(VC)・会計の営業業務に従事。新天地での新たな可能性を信じて、仕事を通じた語学力の向上、更に日々研鑽を積んで自身の専門性を高め、単なる知識の提供ではない付加価値の提供を志し、「日本とアジアの架け橋」になることを目指す。

日時

2020年6月5日(金) 14:00~16:00  開場 13:30(フィリピン現地時間)

日本時間では15:00~17:00となります。

会場

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
当日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

お問い合わせ先:tcf_philippines@tokyoconsultinggroup.com

参加費

無料


お申し込み方法

下記申し込みフォームのセミナー名 「6/5 フィリピン税務セミナー(マニラWeb)」 をご選択の上、お名前、連絡先を記載し、お申し込み情報を送信ください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:+632-869-5806】

関連記事一覧

Wiki Investmentチャンネル