【9月10日】中国のEC事情大解剖 ~設立から運営まで~

中国

セミナー概要

総務省が2019年5月に発表した「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によると、中国国内でのB to C EC取引の市場規模は2018年時点で約1兆5,267億ドル、日本円に換算すると160兆円を超えるほどの規模を誇っています。

これは全世界で見ても他の追随を許さぬ圧倒的規模で、2位のアメリカの倍以上です。
対前年(2017年)比では約137%となっており、成長率で見ても世界トップクラスです。

ちなみに日本はというと、2位のアメリカ、3位のイギリスに次いで4番目の規模を誇ります。
2018年時点での日本の対前年比は108.96%。

市場規模と成長率の観点から、多くの企業が中国 EC市場に目を向けています。


詳細

プログラム
  1. なぜ、今『EC』で『中国』なのか?
  2. 設立~運営までの一連の流れ
  3. 運営する上で注意すべき点
  4. 今、売れるものとは?【事例紹介】
  5. Q&A

中国でEC事業を行う上で必要なものをお伝えいたします。
中国のEC企業は、日本製品を渇望する中国消費者の願望を叶えることができれば、大きなビジネスチャンスと捉えられます。

日本国内での販売拡大が厳しい状況になっている日本企業にとって、中国市場、越境ECの取り組みはもはや避けて通れません。

また、現在セミナー参加者の方のみ、
設立後の記帳2ヶ月無料キャンペーンを開催中です。
ぜひ奮ってご参加ください!

受講対象
  • 中国進出中・または進出を検討中の企業の経営者
  • 中国進出中・または進出を検討中の企業の拠点長
  • 中国進出中・または進出を検討中の企業のGeneral manager

など 奮ってご参加頂ければと思います。

※誠に恐れ入りますが、同業他社の方へは参加をご遠慮いただいております。
何卒ご了承ください。

セミナー講師

太田 一希(おおた かずき)
株式会社東京コンサルティングファーム 国際事業本部 コンサルタント

東京コンサルティンググループ入社後、人事部に配属となり、当グループの採用・教育を担う。
その後、国際事業本部で中国・ベトナム担当として、拠点設立支援業務及び、会計・税務・労務・法務サポートに従事。2020年から中国・上海拠点に赴任予定。

日時

2020年9月10日(木) 16:00~17:00 (日本時間)

※中国時間 15:00~16:00

会場

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
前日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

※事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMがご利用可能かご確認ください。
※ZOOMのアカウント名はフルネーム(ローマ字)にてご参加いただくようお願いします。

お問い合わせ先:f-info@tokyoconsultinggroup.com

参加費

5,000円

セミナーへのお申し込みを受け付け次第、請求書を発行しますので、事前に振込をお願い致します。


お申し込み方法

問い合わせフォームのセミナー名、 「9/10 中国EC設立運営セミナー」をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がざいます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

久野康成公認会計士事務所/東京コンサルティングファーム

関連記事一覧

Wiki Investmentチャンネル