【6月12日】【Webセミナー】「今後の中国ビジネス展開を見据えて」~コロナとの共存~ 

中国

中国駐在日本人コンサルタントと中国人弁護士が伝える
中国の現状と魅力

セミナー概要

新型コロナの影響を受け、奇しくも世界でいち早く日常を取り戻しつつある中国。
コロナとの共存、新しい経済環境で中国国内の経営を再度見直す時が来ています。
中国人弁護士、日本人コンサルタント、両者の観点から投資環境、有事における経営防衛手法を再考し、これからの中国における経営の魅力をお伝えします。

セミナープログラム

執行 一希 (じっこう かずき)
1、現在の中国の経済状況
コロナウイルスの影響、振り返り
・上昇傾向にある中国経済の動き、日系企業の動き
・自動車業界への影響
・失業率の状況、労働市場の動き

2、事業運営における留意点(会計・税務・人事)

・不足の事態における財務上の注意点
・注視しておきたい税制政策
・給与支給における透明性の確保

3、今後のビジネス展開を見据えての準備
・資金調達の注意点
・出口戦略の構築
・ローカライズ化を進める教育戦略

徐 大鵬(じょ だいほう)氏
1、想定より難しい、実際の中国撤退
  ・撤退を計画しているのは、どのような企業?
  ・撤退するならどういう形が多い?
  ・撤退作業において、どこでよく問題が生じるか?

2、今こそ中国進出を決断するチャンス?
  ・一時的なコスト圧迫で苦しめられる優良企業は買い時
  ・外商投資法の実施で、外資が内資同然になりつつある
  ・一部出資や既存企業の譲受でリスクヘッジは可能
  ・渡航ができない今、準備作業を地道に進めておく

3、今時、現地会社の悩ましい法的問題とは?
  ・経営不振まで追い込まれた取引先からの債権回収
  ・コロナ事情による契約不履行への対応策
  ・人員の調整は検討すべきか?

※なお、セミナー開催日までの政府からの発表等により内容を変更する可能性がございますこと、ご了承ください。
※誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。


受講対象

事業再編を考えている経営者、中国事業及び、諸地域担当海外事業部担当者、
※中国だけに関わらず、諸地域でも同じ状況にある海外子会社に対しても応用できると内容となっています、海外事業部門の方は是非お申込み下さい。


セミナー講師

執行 一希 (じっこう かずき)
东顾企业管理咨询(上海)有限公司 総経理
東京コンサルティンググループ 入社後 名古屋支社配属

2017年財務部門に出向し、経理部門の立て直し、決算業務、
資金繰り業務、財務諸表作成、銀行交渉などを経験
国際事業部配属 各国の設立、国内営業、海外進出企業のサポートに従事、
2019年 3月上海拠点 东顾企业管理咨询(上海)有限公司 総経理に就任
主に上海で活躍する日系の企業に会計、税務、人事、労務サポートを提供する。

徐 大鵬(じょ だいほう)氏
上海博京律師事務所 シニアパートナー
都内の日本企業3 社(メーカー、商社及びIT企業)でそれぞれ勤務し、数年間において海外営業及び企業法務に取り組み、日本企業のグローバル進出及び中国における関連会社の管理・支援をサポートする。大手法律事務所を経て、2017 年 9月より現職。現在、海外投資、企業買収、紛争解決及び日常コーポレート業務を専門とし、合弁企業の設立・撤退及びコンプライアンスについても豊富な経験を有し、日系大手企業に対して助言を提供する。『親会社が気づいていない中国子会社のリスクとそのマネジメント』発行、M&Aの関係部分を担当。同書はアマゾンで人気を博しており、同書籍部門にてお薦め商品として挙げられている。

日時

2020年6月12日(金) 開始16:00~終了17:00 Web入室  15:50(日本時間)
※中国現地時間では 開始15:00~終了16:00 となります。

会場

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
6月10
日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

お問い合わせ先:f-info@tokyoconsultinggroup.com

参加費

無料


お申し込み方法

下記ボタンから問い合わせフォームへ移動し、セミナー名 「6/12 今後の中国ビジネス展開を見据えて(中国web)」 をご選択の上、お名前、連絡先を記載し、お申し込み情報を送信ください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

Wiki Investmentチャンネル