横浜ミニブログ Vol.4「人事評価制度④」

  • 2019-1-18
  • 横浜ミニブログ Vol.4「人事評価制度④」 はコメントを受け付けていません。

みなさま、こんにちは。
東京コンサルティングファーム 横浜支社の深谷と申します。

 

横浜支社ブログとして毎回、会計・労務・税務に関するお役立ち情報をお届けいたします。

今回も「人事評価制度」について。

第1回目は「人事評価制度」=「経営マネジメントツール」
第2回目は「全ての行動は数値に表れる」
第3回目は「BSCに基づいた組織の中での役割」

今回は「この経営マネジメントがうまくいく会社、そうではない会社の違い」
についてお話します。

 

一言でいうと、「理想の高さ」です。

それってどういうこと?

理想ー現実=課題

理想=目標(将来なりたい姿)
現実=現状把握
課題=改善(現状から将来なりたい姿へ)

となります。

 

これを数値で例えてみると…

理想(100)-現実(30)=課題(70)
理想(50)-現実(30)=課題(20)

同じ現実でも理想(将来なりたい姿)によって、課題の数値が変わります。

上手くいく会社とそうでない会社の違いは、

そして高い理想を描いた分、課題(改善)が見えてきます。

「普段の作業で手一杯で改善まで無理だよ。」という声をよくお聞きします。

 

 

業務マトリックスで見ると、緊急度が高い作業が優先されがちです。
重要度は高くても緊急度が低い改善は、後回しにされがちです。

この改善の緊急度を上げるには?

 

次回は「どうすれば改善に目を向けられるか?」をお話します。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

東京コンサルティングファーム
深谷 圭子

横浜開催セミナーのご案内
http://kuno-cpa.co.jp/seminar/

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る