海外進出
セミナー
絶賛強化
開催中!

【3月26日】【東京開催】経営者必見!これだけは抑えて欲しい、フィリピン税務の基礎知識セミナー

フィリピン

セミナー概要

2016年5月に現ドゥテルテ大統領の就任以降、税制の近代化と合理化を目的とした重要な政策の一つとして包括的税制改革プログラムを掲げている中で、2018年に約20年振りとなる第1弾税制改正が実施されました。
また、当該税制改革プログラムでは、第2弾から第4弾まで予定されており、2020年に第2弾税制改正が施行される見込です。
こうした改正事項の一方で、近年では日系企業に対する税務調査が頻繁に行われており、フィリピン特有の税務コンプライアンスの遵守出来ておらず、多額の追徴課税を受ける企業が多発しております。
本セミナーを通じて、フィリピン税務の要点を抑えて頂き、フィリピンでのビジネス成功の足掛かりにして頂ければと思います。


プログラム

1.フィリピン税務の概要
・個人所得税
・法人所得税
・付加価値税
2.フィリピン特有の税務
・付加給付税
・最低法人税
・不当留保金課税
3.2018年、第1弾税制改正(TRAIN)まとめ
4.2019年、第2弾税制改正(CITIRA法案)の要点
5.フィリピン税務関連事項
・移転価格税制
・税務調査
・Tax Amnesty


受講対象者

・フィリピンへの進出を検討されている経営者様
・フィリピンに駐在予定の皆様
・フィリピン拠点の日本側担当の皆様

など 奮ってご参加頂ければと思います。


講師

大橋 聖也(おおはし せいや)東京コンサルティングファームのフィリピン、マニラ支社長
Tokyo Consulting Firm Philippine Branch
ASEAN Regional Manager/General Manager
2012年東京コンサルティンググループ入社。中小企業の発展、会計業界の生き残りを掛けて、社外CFOとして社長のビジョン実現をサポートする、新規事業ビジョナリーコンサルティングの立上げに奮闘。社長の抱えるお困り事を解決すべく経営理念の策定・経営会議のファシリテート・財務分析等の支援を行う。

2016年よりフィリピンに赴任し、日系企業のフィリピン法人設立、会計税務、人事労務などのワンストップサービスに従事。現在、マニラ・セブにて顧客数100社超、日本人4名・フィリピン会計士25名・フィリピン弁護士2名合わせてローカルスタッフ50名超まで事業を拡大中。

日時

2020年3月26日(木)  14:00~16:00   開場 13:45

会場

東京コンサルティンググループ 東京本社 オープンスペース
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-3 AMビルディング7階
⇒地図

参加費

2,000円(当日はおつりのないよう現金をお持ちください。領収書をお渡しいたします。)


お申し込み方法

下記『お申し込みフォーム』にて、お名前と連絡先を記載し、セミナー名3/26 フィリピン税務基礎知識セミナー(東京)をご選択の上、お申し込み情報を送信ください。

関連記事一覧