海外進出
セミナー
絶賛強化
開催中!

【2月7日】【東京開催】中国 外商投資法施行における持分譲渡~会計・税務~

中国
概要

中外合弁経営企業法、中外合作経営企業法及び外資企業法という外商投資三法は、80年代施行以来、幾度もの改正を経て、これまで中国の外商誘致時代を支えてきました。

しかし、2020 年1月1日より、新しい外商投資法の施行をもって、当該三法が廃止となり、外商投資企業に 関する中国の法規制が大きく変わることになります。 この変化により、会計・税務における必要な対応と注意点が複数生まれてくるため、 本セミナーは、事例を交えて、これらの内容を詳しくご紹介・説明いたします。

プログラム

(1)市場環境
(2)戦略としての持ち分譲渡
(3)ケーススタディ
(4)終わりに

受講対象

・今後中国への展開を検討されている企業のご担当者様
・既に中国進出をされている企業のご担当者様

など 奮ってご参加頂ければと思います。

※大変恐縮ですが同業他社様からのお申し込みはご遠慮いただいております。

講師

鄭 雪蘭(ZHENG XUELAN)
株式会社東京コンサルティングファーム
MBA卒後、経営に困る社長の力になりたい思いで東京コンサルティングファームへ入社。経理とビジョナリ―コンサルティングの経験を積み、上海に赴任。企業の進出・設立・会計・税務・法務・人事労務案件をサポートしている。

日時

2020年2月7日(金) 16:00~17:30 開場 15:45

会場

東京コンサルティンググループ 東京本社 オープンフロア
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-3 AMビルディング7階
⇒地図

参加費

無料

お申し込み方法

下記『お申し込みフォーム』内で、お名前、連絡先を記載し、セミナー名 「2/7 中国 外商投資法施行における持分譲渡(東京)」 をご選択の上、お申し込み情報を送信ください。

注意

※本セミナーのプログラム・日時・会場については弊社都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※本セミナーは一般的な知識・制度・問題についてお話するものです。
このため個別に特定のご相談を希望される場合は、別途対応致しますのでご相談ください。
※なお、誠に勝手ではございますが同業他社の方のお申し込みはご遠慮いただいております。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧