【11月19日】【東京開催】令和は人事評価で会社を守れ! “働き方改革は評価制度と労務の整備から”セミナー【人事評価×労務】

東京開催 人事評価セミナー

セミナー概要

会社運営に予測される影響に対して会社の業績向上に対して脅威となってしまう問題行動を起こす社員を「モンスター社員」と呼ぶようになりました。いよいよ施行となった『働き方改革』という大きな時流の中で、モンスター社員からの企業防衛・モンスター社員発生の予防に繋がる対策を講じていきます。

「人事評価」とは、社員の能力や貢献度、遂行している業務について評価する事を言います。そして、それを昇進や昇給などの処遇に反映させる社内制度の事を「人事評価制度」と呼びます。 これまでの日本の人事制度には「年功序列」の考え方が根強く残っており、勤続年数や年齢に比例して、賃金や職位がアップするという仕組みが多く取り入れられてきました。

しかし、法改正に後押しされる働き方の多様化、グローバル化などに伴い、人事評価の対象は勤続年数や年齢ではなく企業への貢献度、つまり「成果主義」へと移り変わっているのです。 組織にとって正しく人事評価制度を設計し適切に運用していくことで組織は成長し大きな成果を生み出せます。 今回は令和のスタートで差を付ける、時流に沿った人事評価制度について詳しくご説明させて頂きます。


セミナー内容

1.労務と評価制度
2.労務コンサルタントが評価制度に取り組む訳
3.働き方改革関連法案の要点整理
4.事例で検証!モンスター社員の予防・対応策
5.評価制度は「社員に何を期待しているかを言語化したもの」
6.社員を大切にすれば会社は伸びる?経営理念で人が動く?
7.自発的貢献意欲 エンゲージメント
8.エンゲージメントはどのように高まるか
9.働き方改革と経営課題
10.絶対評価の期待効果と概要
11.相対評価と絶対評価
12.人事評価制度Q&A


受講対象

こんな企業にオススメ!

・モンスター社員の予防・対策を打ちたい
・社員の生産性を向上させたい
・採用力を向上させたい
・離職率を軽減させたい
・管理職を育成したい
・働き方改革の内容を確認したい

期待効果

働き方改革を乗り切るカギとなる。
評価制度の重要性を再認識でき、見直しができる。社員のモチベーションが変わり、会社の業績が変わる。


セミナー講師
東京コンサルティングファーム東京本社 松田

松田 誉士 (まつだ たかし)
東京社会保険労務士法人
「自分が学んだり見てきたもので、他人の課題解決を効果的に導くことや、心を動かすことができる」というコンサルタントの仕事に魅力を感じ、2012年11月東京コンサルティンググループに入社。
人事労務と会計の専門性を高め、現在はビジョナリーCFOとしてお客様のビジョン実現に貢献している。 今後も人の心を動かし世の中をより明るく面白いものにしていくために、人間力を磨き続ける。

日時

2019年11月19日(火) 16:00~18:00  開場 15:45

会場

東京コンサルティンググループ 東京本社 オープンフロア
TEL:03-5369-2930
FAX:03-5369-2931
〒160-0022  東京都新宿区新宿2-5-3 AMビルディング7階

MAP

参加費

無料


注意

下記『お申し込み』ボタンをクリックし、問い合わせフォームのセミナー名「11/19 令和は人事評価で会社を守れ!(東京)」 をご選択の上、『貴社名』『お名前』『メールアドレス』を記載して『セミナーお申し込み』を送信願います。

お申し込み

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がざいます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧

フィリピン税務セミナー人気沸騰中!

フィリピンにおける税制改正・税務調査セミナー 東京コンサルティングファーム大阪支社開催