海外進出
セミナー
絶賛強化
開催中!

【1月17日】【タイ開催】タイの移転価格税制がよく分かる!セミナー

タイ拠点

セミナー概要

2019年ついに移転価格がタイでも施行され、先進国と同等の立場に立つために様々な改革が現在、タイ歳入局で行われ始めてきています。移転価格に関しては、総収入が2億THB、及び関連会社間取引がある会社は全て、移転価格文書の作成義務が発生します。

また移転価格の施行により、海外取引に対して、移転価格文書のみでなく、歳入局の指摘も厳しくなってくることが想定されます。そのため、現段階でしっかりとした国際税務の知識及びタイ国内での各種税金の知識を身に着け、理不尽なタイ歳入局の税務調査等にも対応できるよう準備しておくことが今後のタイビジネスにおいて必要不可欠となります。

 また、2019年12月に、移転価格の付表の内容も発表されたことにより、より移転価格に関して現実味を帯びてきました。2019年12月決算の会社は、2020年5月までの税務申告の際に移転価格の内容をまとめた付表の提出義務があります。

もし対象企業、また対象となりえる企業様がいましたら、ぜひとも参加頂ければ幸いです。


プログラム

タイ移転価格税制
・タイでの移転価格施行までの流れ
・移転価格の概要
・タイでの移転価格文書作成対象企業の選定
・移転価格文書の作成に関して
・歳入局の対象となりやすい企業に関して
・付表の内容に関して
・移転価格に関しての今後の対応


受講対象

経営者、拠点長、General manager、経理・税務責任者、経理・税務担当者

等々奮ってご参加頂ければと思います。
※誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。


講師

高橋 周平(たかはし しゅうへい)
株式会社東京コンサルティングファーム タイ拠点長

東京コンサルティンググループ入社後、東京税理士法人に所属し、会計税務の実務、及び各国財務諸表をベースに財務分析によるアプローチのコンサルティングの知識を身に着け、2017年4月より、東京コンサルティングファームタイ法人へ着任。
タイでは、約30人の社員を従え、会計税務のみに限らず、労務、法務、人事、様々な分野で日系企業、外資企業の経営サポートを行っている。現在、タイをはじめ、カンボジア、ラオスなどメコン川流域地域の統括を行っている。

日時

2020年1月17日(金) 14:00~16:00  開場 13:30

会場

住所:東京コンサルティングファーム タイオフィス
43 Thai CC Tower Building,18th Floor, Unit 184
South-Sathorn Rd., Yannawa, Sathorn, Bangkok,10120

TEL: +66 (0)2-210-0038/0039
地図はこちら
※お申込みが非常に多い場合は、会場を変更させて頂く場合もございます。
予めご了承ください。

参加費

無料


注意

問い合わせフォームのセミナー名、 「1/17 移転価格税制セミナー(タイ)」
ご選択の上、お名前、連絡先を記載し、情報を送信してください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:+66 (0)2-210-0038】

関連記事一覧