【12月23日】【マレーシア開催】人事評価が変われば会社が変わる!~ 会計事務所の観点から説く人事評価制度の重要性

マレーシア開催 人事評価セミナー

セミナー概要

「人事評価」とは、社員の能力や貢献度、遂行している業務について評価する事を言います。そして、それを昇進や昇給などの処遇に反映させる社内制度の事を「人事評価制度」と呼びます。

これまでのマレーシア進出ビジネスでは『人件費を安く』『豊富な労働力を得られる』という前提の元、経営をしてまいりました。
しかし、景気の変動や最低賃金の高騰、グローバル化に伴う労働者意識の変化などに伴い、既存のマネジメントでは徐々に経営資源が不足していってしまう企業が少なくありません。

『売上』が思ったように伸びず、一方で『人件費・採用費』が伸び続け、結果として『拠点の利益』がゆっくりと圧迫されていってしまう。現代のビジネス環境がもたらす悪循環を打開する方法として、弊社は『人事評価制度』による組織改善を提唱しております。

今回、『人事評価制度』がどのような役割を果たすのかを、現代のマレーシア時流に沿う形で詳しくご説明致します。

プログラム

会計事務所の観点から観る人事評価制度の重要性

.「今」どこにテコ入れするのが、会社として一番効果的なのか?
・成果を出すのが先か?社員に優しくするのが先か?
・業務の標準化はなぜ必要なのか?
・評価制度は「社員に何を期待しているかを言語化したもの」~理念だけでは伝わらない~

.企業は理想-現実=課題
・なぜ社員は経営者の意図が掴めないのか?~コンセプチュアルスキルの違い~
・仕事=作業+改善ではあるが、それをどう分解するとうまく行くのか?
・会議における事例を元に、評価制度がもたらす効果を共有

3.質疑応答


受講対象

経営者、拠点長、General manager、人事部長

こんな企業にオススメ!

・社員の生産性を向上させたい
・採用力を向上させたい
・離職率を軽減させたい
・管理職を育成したい

※大変申し訳ございませんが、同業他社の方の参加はお断りしております。

期待効果

評価制度の重要性を再認識でき、見直しができる。社員のモチベーションが変わり、会社の業績が変わる。


講師
 安孫子 悠治(あびこ ゆうじ)

海外進出する企業の経営をサポートしたいという想いで入社。中国・上海拠点の駐在を経て、現在はマレーシア拠点にてコンサルタントとして進出企業の会計・労務をサポートしている。
経営者・責任者の声に耳を傾け、理想と課題のギャップの解消に努めている。仏のように心穏やかに、常に笑顔を心がけて、お客様と向き合っていく。

日時

2019年12月23日(月) 14:00~16:00  開場 13:30

会場

東京コンサルティングファーム マレーシアオフィス
A-22-9, Menara UOA Bangsar, No.5, Jalan Bangsar Utama 1, Kuala Lumpur, Malaysia
⇒地図

TEL:+6012-626-4405

参加費

無料


注意

問い合わせフォームのセミナー名、 「12/23 人事評価制度セミナー (マレーシア)」 をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

お申し込み

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【TEL:+6012-626-4405】

関連記事一覧

フィリピン税務セミナー人気沸騰中!

フィリピンにおける税制改正・税務調査セミナー 東京コンサルティングファーム大阪支社開催