【12月12日】【マレーシア開催】労使関係法が一斉改正!?流れに乗り遅れないためのマレーシア雇用法セミナー

マレーシア

セミナー概要

現在マレーシアで労働関連の法律が一斉に改正されようとしているのをご存知でしょうか? 実際に、2019年10月23日に労使関係法(IRA)改正案が連邦議会下院の第1読会に提出され、話題となっております。

既に複数のメディアによって伝えられており、ご存知の方も多いかと存じます。しかし、現在どの法律、またはどの規定が改正されるのか、明確となっておりません。このような状況で改正案が急遽提出され、批判が相次いでおります。

これらの批判は改正にかかる企業側のコストを懸念したローカルの経営者連盟や労働組合が声を上げているもので、日系企業の駐在員にとっても関心度が高い問題である事と存じます。

本セミナーでは、改正されるであろう法律中、「1955年雇用法」に絞ってお話致します。

プログラム

・マレーシアにおける労働環境について
・現行「1955年雇用法」の概略
・日本法との違う?マレーシア雇用法の独特な規定をピックアップしてご紹介
・現行「1955年雇用法」の中で、今後改正されるだろうポイント


受講対象

経営者、General manager、人事労務部長、人事労務担当者の皆様

※大変申し訳ございませんが、同業他社の方の参加はお断りしております。


講師
 マレーシア拠点
佐々木 海翔(ささき かいと)

皆様の会社を「働きがい」のある会社に!マレーシアで企業の成長をサポート致します!

日時

2019年12月12日(木) 14:00~16:00  開場 13:30

会場

東京コンサルティングファーム マレーシアオフィス
A-22-9, Menara UOA Bangsar, No.5, Jalan Bangsar Utama 1, Kuala Lumpur, Malaysia
⇒地図

TEL:+6012-626-4405

参加費

無料


注意

問い合わせフォームのセミナー名、 「12/12 マレーシア雇用法セミナー (マレーシア)」 をご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

お申し込み

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【TEL:+6012-626-4405】

関連記事一覧

フィリピン税務セミナー人気沸騰中!

フィリピンにおける税制改正・税務調査セミナー 東京コンサルティングファーム大阪支社開催