【終了】【11月13日】【メキシコ・レオン開催】メキシコの会計税務・労務-上級編- 無料個別相談会あり

Mexico Seminar

セミナー概要

メキシコの日本人駐在員の皆様に、メキシコでの企業活動を行う中で知っておくべき 会計・税務、労務の基礎知識を、本セミナーを通じて学んでいただければと思います。

メキシコでは会計上の当期純利益と課税所得が、大きく異なる事があり、日本本社からも疑問の声が多く上がる対象になります。また、新大統領の就任により、賃金上昇や労働環境の見直しがされている今、明瞭な人事管理制度の需要が高まっております。

メキシコの税務や労働法に関連して発生してしまう問題の多くは、「知らなかった」ことが原因です。 事前に知識があれば、今ある問題は起こらなかったかもしれません。

問題を起こさせない、また問題を解決させるため、この機会にぜひ当セミナーにご参加くださいませ。


セミナー内容

1.メキシコ法人所得税の確定申告について

(1)確定申告書の各ページの記載内容
・課税所得の計算
・インフレ調整
・税務上の資本金及び未処分利益

(2)よくあるご質問

2.人事労務

(1)労働環境
・賃金状況

(2)労働法
・福利厚生(PTU,アギナルド)
・法定休日と休日出勤
・退職手続き

(3)労働組合
・組合対策(新労働法)
・労働協約

(4)人事評価制度
・評価基準および目標管理制度の構築
・人事評価制度を踏まえた昇給・昇格
・評価者の育成ポイント

※講義内容は変更になることがあります


受講対象

・メキシコ法人代表者および会計・人事の責任者の方
・メキシコの会計税務や労務の知識を学びたい方


講師

黒岩 洋一(くろいわ よういち)
Tokyo Consulting Firm Mexico Branch

シニアコンサルタント。大学時代に出会った税理士に影響を受け、会計分野での仕事を志す。株式会社人財開発に入社後、管理本部にて経理・財務、労務、法務業務を経験。その後、東京・名古屋・大阪と国内全ての拠点での勤務を通し国内外問わず様々な企業のサポートをする。現在はTokyo Consulting Mexicoの代表として現地メキシコにてコンサルティング業に従事する。

 

東京コンサルティングファームのメキシコ拠点吉田 幸弥(よしだ ゆきや)
Tokyo Consulting Firm Mexico Branch
学生時代に会計の勉強に励み、世界の共通言語である「会計」を通じて、笑顔のあふれる世界を目指す。
入社後は、会計・税務や監査、設立を中心に日本の中小企業をサポートし。現在は、日本の中小企業だけでなく、世界を元気にしていくため、海外進出サポートにも取り組んでいる。

 

渡辺 寛(わたなべ かん)
Tokyo Consulting Firm Mexico Branch

大学時代は、経済学と経営学を専攻。大学卒業後、東京コンサルティングファームに入社し国際事業部に配属。現在は、メキシコシティにて会計・税務、法務を中心に企業サポートを実施する。

 

清水 皐(しみず さつき)
Tokyo Consulting Firm Mexico Branch

 大学時代は専攻分野の英米文学に加えて、基礎会計を独自に学び、会計分野に興味を持つ。大学卒業後、東京コンサルティングファームに入社し、メキシコ・メキシコシティに赴任となる。メキシコシティ拠点では、人材紹介や労務規定の作成、給与レポートの作成などに携わり、そこから得たメキシコならではの労務事情に関する知識を活かした人事評価制度のアドバイザリーを行っている。

日時

2019年11月13日(水) 14:00~16:00 (16:00~17:00 個別相談会) 開場 13:30

会場

メキシコレオン会場:提携先事務所
Circunvalación Oriente 132,Jardines del Moral, C.P.37160 León, Gto
⇒地図

※駐車スペースがございます。

参加費

無料


注意

問い合わせフォームのセミナー名、 「11/13 メキシコの会計税務・労務-上級編-(レオン)」を
ご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

お申し込みはこちらから

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:+52 (477) 330-6790】

関連記事一覧