【終了】【11月14日】【セブ開催】フィリピン財務セミナー<基礎編>

フィリピン

セミナー概要

当セミナーでは海外子会社マネジメントにおいて、日本人駐在員が最低限知る必要のある財務の基礎知識と共に、財務3表の読み方についてわかりやすくお届けします。
また、実際に財務分析をする際のポイントを、ケーススタディを通じてお伝えいたします。


プログラム

<基礎編>  11月14日
1. 基礎知識
(1) なぜ財務を知る必要があるのか?
(2) 財務とは何か?
(3) BS,PL,CFの構成と見方

2.財務分析
(1) 貸借対照表を分析する
(2) 損益計算書を分析する
(3) キャッシュフロー計算書を分析する

~ケーススタディ~
○○屋はなぜつぶれないのか?

 

<応用編> 12月12日
1. ROAマネジメント
(1) ROEとROAの違いとは?
(2) デュポンシステム
(3) ROEとROAどちらが大事?
(4) ROEがいいほどいい企業?
(5) WACCとは?ROAの目安

2.未来会計図表でビジョンを描く
(1) 損益計算書を分解する~要素法~

(2) 利益の本質とは?
(3) 損益分岐点
(4) 損益分岐点図表と未来会計図表

(5) ワーク~値引き依頼には応じるべきか?~


受講対象

・フィリピンへ赴任して1~2年目の企業のご担当者様
・長年フィリピンにいるが、財務の読み方に不安がある企業のご担当者様
・毎月の親会社への報告会で財務の話についていけなくてお困りのご担当者様
・もとは畑違いの役職だったこともあり、財務諸表を本格的に読み込んだ経験が少ない方
・フィリピン特有の会計基準や財務の視点を知りたい方 
・結局、財務分析をして何をどう生かしていくのか具体策が浮かばない方

などなど、奮ってご参加頂ければと思います。


講師

上原 陵 (うえはら りょう)
東京コンサルティングファーム フィリピン・セブ拠点

フィリピン・マニラ、インドネシア・ジャカルタにて日系企業の法人設立、会計税務、人事労務などのワンストップサービスに従事。顧客現在はフィリピン・セブにてマニラに劣らぬマーケットシェアを求め事業を拡大中 。

日時

基礎編:2019年11月14日(木)14:00~16:00  開場 13:30

応用編:2019年12月12日(水) 14:00~16:00  開場 13:30

会場

東京コンサルティングファーム フィリピン・セブオフィス
3/F Unit 305, Keppel Center,Cebu Business Park, Cebu City,
Cebu 6000 Philippines
⇒地図

〈TEL〉+63-32-260-8715

参加費

無料
※定員5名となります。お申し込みが5名に到達し次第受付を終了致します。何卒ご了承ください。


注意

下記ボタンから問い合わせフォームへ移動し、セミナー名、 「11/14 フィリピン財務セミナー基礎編(セブ)」 をご選択の上、お名前、連絡先を記載し、お申し込み情報を送信ください。
「12/12 フィリピン財務セミナー応用編(セブ)」に関しても同様にお申し込みいただけます。

お申し込み

※本セミナーのプログラム・日時・会場については弊社都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※本セミナーは一般的な知識・制度・問題についてお話するものです。
このため個別に特定のご相談を希望される場合は、別途対応致しますのでご相談ください。
※なお、誠に勝手ではございますが同業他社の方のお申し込みはご遠慮いただいております。

※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:+63-32-260-8715】

関連記事一覧