海外進出
セミナー
絶賛強化
開催中!

【1月14日】【ブラジル開催】会計事務所の視点からみる人事評価制度セミナー・基礎編【English】

ブラジル開催 人事評価セミナー

セミナー概要

インフレ率に伴い毎年上昇していく給与、さらに転職のハードルが低いブラジルでは、多くの企業様が 人材の確保、育成、そして離職率の低下に悩んでいる現状があります。しかし、そのほとんどが目に見えた成果につながらないのはなぜでしょうか?

実は、その原因は「社員の評価に紐づいていないからである」事がハッキリわかる様になります。本セミナーでは、多数の課題を抱えながら走り続ける企業様に、どこからテコ入れすれば一番効果的なのか?と言う事を、700 社を見て来た私達会計事務所の視点、および労務の視点からお伝えしていければと思います。

※本セミナーは英語での開催となります。


プログラム

.「今」どこにテコ入れするのが、会社として一番効果的なのか?
・成果を出すのが先か?社員に優しくするのが先か?
・業務の標準化はなぜ必要なのか?
・評価制度は「社員に何を期待しているかを言語化したもの」~理念だけでは伝わらない~

.企業は理想-現実=課題
・なぜ社員は経営者の意図が掴めないのか?~コンセプチュアルスキルの違い~
・仕事=作業+改善ではあるが、それをどう分解するとうまく行くのか?
・会議における事例を元に、評価制度がもたらす効果を共有

3.質疑応答


受講対象者

ナショナルスタッフのマネージャー、
経営者、拠点長、General manager、人事部長など
奮ってご参加ください。

※本セミナーは英語での開催となります。
※誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。


期待効果

評価制度の重要性を再認識でき、見直しができる。社員のモチベーションが変わり、会社の業績が変わる。


講師
東京コンサルティングファーム ブラジル拠点長

田村 彩紀(たむら さき)
大学時代に学んだラテンアメリカ地域における日本の企業の発展に貢献したいという熱意をもって、東京コンサルティングファームに入社。国際事業部に配属後、メキシコ・レオンに赴任となり、労務や人事を中心とした業務に従事する。日系企業メキシコ法人に対する、人事評価制度の構築や人材採用、労務規程作成の経験を活かし、2018年11月より、ブラジルに赴任。

日時

2020年1 月14日(火) 10:00~12:00  開場 9:30

会場

Av. Paulista, 2444 – 18°andar – 01310-300 – São Paulo
地図
※弊社提携法人での開催となります
TEL:+55-11-9-8963-6773【ブラジル事務所代表電話】

参加費

無料


セミナー申し込み方法

下部申し込みフォームのセミナー名 「1/14 人事評価制度セミナー基礎編(ブラジル)」 を選択の上、お名前、連絡先を記載し、情報を送信してください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:+55-11-3218-7790】

関連記事一覧