• HOME
  • ICOコンサルティング

ICOについて

2017年のグローバルでのICO調達額は4,500億円に上り、ベンチャーキャピタルからの調達額の3倍以上を記録し、世界では、ICOによる資金調達が活発化してきています。仮想通貨を新規に発行して投資家に割り当て、その対価としてビットコインやイーサリアムを調達することをICO(Initial Coin Offering)といいます。
ICOは、ブロックチェーン技術で実現した、今までにない新しい資金調達の方法としてメディアで取り上げられ、2017年には多くの投資家の資金が集まりました。
しかしながら、海外でのICOには、法規制に迅速に対応しなければなりません。
このような外部環境の中では、どれだけホワイトペーパーをつくりこめるかが成功の鍵となっております。

ICOコンサルティング

東京コンサルティングファームは、事業計画の段階からホワイトペーパーづくり、リーガルチェックまでトータルにICOをサポートします。

事業計画サポート

– 事業戦略分析
– 事業戦略設計

ホワイトペーパーサポート

– ホワイトぺーパー構築
– バリュエーションレポート

 

リーガルチェック

– 海外ICOに精通した弁護士による
リーガル・チェック

コイン開発

– トークン設計
– コイン設計

コンサルティング実績

WIKI INVESTMENT PTE. LTD(シンガポール)

ICOコンサルティングの流れ

ステップ-1. 事業・ICOの設計 ビジネスモデルについての設計を行います。
ステップ-2. コイン開発 コイン・トークンの開発
ステップ-3. ホワイトペーパーの作成 どんな事業をやって、コインをどう分配するのかをホワイトペーパーにまとめます
ステップ-4. リーガルチェック ホワイートペーパーを海外ICOに精通した弁護士によるリーガルチェックを行います。

※お問合わせいただいた方の中から毎月抽選で15名の方に『海外直接投資の赤本シリーズ』より1冊もしくは海外直接投資データベースWiki Investment年間購読(10,800円相当)を贈呈します。