• HOME
  • ブログ
  • フィリピン
  • 【8月20日】フィリピン駐在員が伝える、フィリピン進出に係わる会社法・会計税務・労務セミナー

【8月20日】フィリピン駐在員が伝える、フィリピン進出に係わる会社法・会計税務・労務セミナー

講師プロフィール

大橋 聖也おおはし せいや
Tokyo Consulting Firm Philippine Branch
ASEAN Regional Manager/General Manager

2012年東京コンサルティンググループ入社。中小企業の発展、会計業界の生き残りを掛けて、社外CFOとして社長のビジョン実現をサポートする、新規事業ビジョナリーコンサルティングの立上げに奮闘。社長の抱えるお困り事を解決すべく経営理念の策定・経営会議のファシリテート・財務分析等の支援を行う。 2016年よりフィリピンに赴任し、日系企業のフィリピン進出調査、法人設立、会計税務労務、税務調査対応などのワンストップサービスに従事。現在、マニラ・セブにて顧客数100社超、日本人5名・フィリピン会計士25名・フィリピン弁護士3名合わせてローカルスタッフ50名超まで事業を拡大

セミナー概要

成長著しいフィリピンでは、有望な市場と優秀な労働力で魅力に溢れています。当セミナーでは、これからフィリピンに進出を検討している企業様を対象に、2018年の税制改正項目を含む実務に基づいたフィリピンビジネスについて説明させて頂きます。


セミナー内容

1.投資環境

(1)投資環境(メリット)
(2)投資環境(日系企業の進出状況)
(3)投資規制
・外国資本参入禁止分野、外国人就業禁止分野、出資比率規制、最低資本金規制
(4)会社の設立方法と会社法のポイント
・事業拠点の形態
・PEZA等の優遇措置
・設立手続(日本側の手続、フィリピン側の手続き)

2.会計・税務

(1)会計制度
・会計制度の概要
・会計基準と開示制度
(2)進出にかかわる税務規定
・投資・資金還流に関わる国際税務規定
・源泉税とTTRA(日比租税条約)の取扱い
(3)主要税目の解説
・税制度の全体像
・2018年度税制改正の概要
・付加給付税、最低法人税等のフィリピン特有の税制
(4) 移転価格税制の動向
(5) BIR税務調査の流れ

3.人事・労務

(1)労働環境(労働市場、労働組合、労働争議件数と傾向、最低賃金)
(2)労働法(雇用契約書・就業規則、労働基準、賃金規定、休日、解雇手当)
(3)社会保障制度(社会保険法)
(4)海外赴任者の諸手続
・就労ビザ、雇用許可証の取得
・グロスアップ計算

 

受講対象者

・今後海外展開を検討されている企業のご担当者様
・既に海外進出をされている方もフィリピンへの展開を検討される企業のご担当者様
・今は予定がなくても今後の選択肢に海外を考えられている企業のご担当者様
など 奮ってご参加頂ければと思います。


 

日時

日時

2018年8月20日(月) 18:00~20:00  開場 17:30

会場

東京コンサルティンググループ 東京本社 オープンフロア
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-3 AMビルディング7階 ⇒地図

参加費

2,000円

お申し込み


注意

問い合わせフォームのセミナー名に、 「フィリピン駐在員が伝える、フィリピン進出に係わる会社法・会計税務・労務セミナー 8/20日(月)(東京)」 と
ご明記の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧