【終了】【5月10日】【インド・デリー開催】インド人社員管理の為の日本人駐在員の心構え

講師プロフィール

武田 麻利奈(たけだ まりな)
東京コンサルティングファーム インド・デリー拠点

2016年9月よりインドデリーに赴任。日本では、人事総務分野を得意とし顧客のサポートを行う。インドでも就業規則の作成や人事評価制度構築などHR分野を中心に日系企業の抱える問題の解決支援を行う。

講師プロフィール

若杉 大勝(わかすぎ ひろまさ)

カナダでの留学経験を経て、世界に貢献したいという想いで入社。インド・デリーから企業の方々の会計、人事、労務を全般的にサポートする。

セミナー概要

昇進、昇給の季節がやってまいりました。
今年も頭を悩ましている企業が多いのではないでしょうか?
インド人の人事労務を取り巻く環境が目まぐるしく変化しています。
本セミナーでは、戦略人事という観点から、インド人スタッフに対しての適切な管理・対応方法を学びつつ、人事評価制度がどのように、ローカルスタッフを管理するマネジメントシステムとなり得るかについてお話します。


セミナー内容

・ここが違うインド人と日本人の考え方
・インド流だけでも日本流でもいけないインドの日系子会社運営

・理念だけでは動かない!人事評価で会社を変えよ
・海外人材活用術!社員が辞めない環境整備とは
・海外進出のカギはローカライゼーション!
・人事評価制度運用事例

・人事評価制度Q&A


受講対象

経営者、拠点長、General manager、人事部長

期待効果

インド人と日本人の思考の違いから適切なインド日系企業の運営まで、見直す機会となります。
最近では海外進出した先で、ローカル社員がすぐ辞めてしまうという問題が非常に多いです。『駐在員 対 ローカルスタッフ』という構図から脱却し、よりポジティブなコミュニケーションを築きながら、手を取り合って成長していける自律型組織。
本セミナーが、あなたの会社を自律型組織に変えるヒントになることを願っています。


主催者メッセージ

生産性向上、ローカライゼーションを本気で達成するためには
しくみ作り。即ち、コミュニケーションの仕組みから
整える評価制度の構築があなたの会社を守るのです。

違いを知る事。
その上で適切なコミュニケーションツール、
マネジメントシステムを構築する事で組織は自律して成長していけるように変わる。

そう確信しています。

会社を守り、強くしていく。
そんなノウハウを提供するのが私たちです。
今回のセミナーが、お悩みのヒントになれば幸いです。


日時

2019年5月10日(金) 14:00~16:00  開場 13:30

会場

東京コンサルティングファーム インド・デリーオフィス
Unit No. 317, Rectangle 1, D-4 PLOT, Saket Place, Saket, New Delhi 110017
⇒地図

参加費

無料

お申し込み


注意

問い合わせフォームのセミナー名、 「5/10 インド人社員管理の為の日本人駐在員の心構え(デリー)」 を
ご選択の上、お名前、連絡先をお書きになり、お送りください。

お申し込み

※都合により開催日時、会場、内容の変更または開催を中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※なお、誠に勝手ではございますが、同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください。
※その他ご質問等は、お気軽にお問い合わせください。【電話:03-5369-2930】

関連記事一覧